2017.05.10 海賊船 グリーン経営認証を更新いたしました。

 当社、旅客船部門では、2007年5月10日、関東圏の旅客船事業では初めてグリー
ン経営認証を取得しました。以後、エネルギー効率の向上を図りながら大気汚染物質の排
出抑制等、環境に配慮した事業活動に取り組んでおります。
 このたび、グリーン経営認証を更新し、今後さらに環境保全活動の充実を図りながら環
境にやさしい企業づくりに取り組んでまいります。


グリーン経営認証登録証


基本理念

 運航部では、富士箱根伊豆国立公園にある「芦ノ湖」を拠点に、自然の恩恵を最大限に
受けながら事業活動を行なっています。
 この自然が、当社の事業基盤をなしているとの認識に立ち、持続可能な発展を実現する
ため、環境負荷の低減化および資源の有効活用を推進し「自然との共生」に努めます。

行動指針

 運航部では、下記の事項を業務活動の中で日常的に認識し、継続的に環境保全活動に取
り組みます。

                    記

1.環境保全に対する意識向上を図るため、従業員に教育と環境意識の啓発に努めます。
2.省資源・省エネルギーに努め、燃料消費原単位の定量的な目標を定めてエネルギー効
  率の向上を図ります。
3.船舶から出る大気汚染物質の排出を抑制し、特にCO2の排出削減の目標値を設定する
  事で地球温暖化防止に努めます。
4.廃棄物などの発生を抑制、適正処理と共にリサイクル化を積極的に行ないます。
5.環境負荷の低減を図るため、グリーン購入を積極的に推進いていきます。
6.国や地方自治体のどの環境に関する法令・条例を遵守します。
7.グリーン経営の目標を設定し、達成状況の評価を行い継続的な向上を図ります。

このページのTOPへ