Odakyu Hakone

箱根海賊船

ギャラリー・パンフレット

新型海賊船「クイーン芦ノ湖」ができるまで

2019年新型海賊船デビュー

1 主船体ブロック搬出・搬入
  • 造船所から桃源台船舶工場へ向け主船体ブロックを搬出

  • 造船所からトレーラーで運ばれてきた主船体ブロック

  • 主船体ブロックをクレーンで桃源台船舶工場へ移動

  • クレーンで吊り上げた主船体ブロックを船台に降ろす

2 起工式

主船体ブロックの搬入が完了し、2018年9月19日(水)に桃源台船舶工場(箱根町元箱根164)にて「新型海賊船」の起工式を執り行いました。

  • 箱根神社 宮司による祈祷

  • 溶接の儀

3 客室・甲板組立
  • 客室甲板搭載

  • 1階客室および操舵室部分の搭載

  • 遊歩甲板の組み立て

4 マスト取り付け
  • マスト下部をトレーラーで輸送中。

  • マスト下部をトレーラー(輸送車両)から工場敷地内へクレーンで移動中

  • メインマスト吊り上げ

  • メインマスト吊り上げ

  • メインマスト下部を組み付ける

  • マストは、上部と下部2つに分けて組み付ける。船体中央のメインマストの下部の組みつけをし、船体前部のフォアマストの下部を組み付けるために作業用足場が建てられた。

  • メインマスト上部の組み付け

  • メインマスト下部には、エンジンの排気管が内蔵されている。船内側から撮った画像

5 プロペラシャフト取り付け
  • プロペラシャフトが搬入され、品質チェック中

  • プロペラシャフトはエンジン側とプロペラ側2本を油圧で繋げて使用する。エンジン側プロペラ軸を組付中

  • プロペラシャフトはエンジン側とプロペラ側2本を油圧で繋げて使用する。エンジン側プロペラ軸を組付中

  • プロペラ側プロペラシャフトの組み付け

  • 2本のプロペラシャフトを油圧接続する前の仮固定

  • 2本のプロペラシャフトを油圧接続する前の仮固定

  • 2本のプロペラシャフトを油圧接続する前の仮固定

6 内装・外装
  • 内装工事開始

  • 舵板取り付け前最終確認

  • 外板塗装

7 マストおよびランタンの設置完了
  • メイン(中央)マスト

  • ミズン(後方)マスト

  • フォア(前方)マストシュラウド

  • フォア(前方)マスト

  • メイン(中央)マスト

  • 船の4階最後部 ランタン

8 塗装工事完了

船体の塗装工事が完了し、作業用ネットが外れました。
船首像も完成し、船体部の工事は終盤です。

9 進水準備作業

船体を、進水用船台の正規な位置に乗せ、船台移動用ワイヤーを伸ばし船体と船台の状況を確認をしております。

10 命名・進水式
  • 桃源台港桟橋からみた「命名・進水式」の会場
    新型海賊船の全体を見ることが出来ます。

  • 命名式・進水式直前、雲ひとつない晴天。風も収まり本番を待つだけです。

  • 報道関係者も多数取材に来ました。

  • 「命名・進水式」が始まりました。

  • 箱根観光船株式会社 取締役社長 岡本 裕之により新型海賊船の名前が発表されました。

  • 新型海賊船が「クイーン芦ノ湖」と命名されました。

  • 支鋼切断前に造船所職員により、支柱が外されました。

  • スポンサーによる、支鋼切断がされました。

  • 支鋼切断と同時に船首に用意されたシャンパンが見事に割れました。

  • 支鋼切断と同時にクス球が割れ、船名クイーン芦ノ湖の命名幕と多くのリボンが当たり一面に広がりました。

  • 支鋼切断と同時に、花火が打ちあがり、風船が晴天の空を舞いました。

  • ゆっくりとクイーン芦ノ湖が湖へと進んでいきます。

  • ゆっくりとクイーン芦ノ湖が湖へと進んでいきます。

  • 「クイーン芦ノ湖」はゆっくりと湖水に降ろされました。

  • 「クイーン芦ノ湖」は桃源台船舶工場の桟橋に係留され艤装工事が行われます。

11 試運転の実施

2019年3月15日に試運転を行い、芦ノ湖上を初めて運航いたしました。

12 内装の設置

箱根寄木細工をモチーフとした床材や、日本の伝統工芸である大川組子を船内の装飾に取り入れたほか、様々な色や模様を施した5種類の椅子は、それぞれの人にそれぞれの船旅を提供できるよう、デザインし配置しました。

COMING SOON...

印刷用パンフレット